2012年1月アーカイブ

歴史的人物

| コメント(0) | トラックバック(0)
グループ病院の明理会中央総合病院心臓血管外科のI先生が来院。カテ室を見学されて行った。
名刺を頂いた時、見た事が有るお名前だと思っていたが、四方山話をしていると、高祖父に当る方がなんとこのお方。
思わず、記念撮影をお願いしてしまった。

Woderfull tonight

| コメント(0) | トラックバック(0)
暮れの高校同窓会で軽音楽同好会の連中と新年会の約束をしていた。
前回参加出来なかったU高のEric clapton O1氏(一時Proで活躍していた噂も有る)と大宮で開業医をしているドラマーのO2氏も参加。
なんとM氏がMartinのアコギを持参。二次会のカラオケハウスでいきなりTears in heavenをO1氏が弾きだした!
凄い! 皆で大合唱。
皆の子ども達もあの世代に育っていて、俺たちは「オヤジ」なんだろうが、この瞬間だけはあの頃に戻れた夜なのだった。

点数稼ぎ

| コメント(0) | トラックバック(0)
日頃、出張を口実に自転車三昧の為、かあちゃんサービスを!
と言う事で、誕生日プレゼントにデジカメを購入。
昨夜、Amazonから到着。マニュアルを見ながら撮り方をマスターしていた。
で、今日は友人達と浅草観光に行って来た様だ。
最初は浅草寺で記念撮影していたが、女同士はおしゃべりに忙しく、頼んでおいたスカイツリーと合わせて4枚だけ。
もっと撮っておけば良いのに! と言ったのだが
「あんただって、撮って無いじゃない!」 と逆襲。
Blogに載せているのは下手クソな写真の中から選りすぐっているのですけど…
まあ、とりあえず、点数稼げたのかな?

積雪

| コメント(0) | トラックバック(0)
肝心の研究会は盛況で、一例目のS先生のLAD CTO、2例目のI先生のLMT、3例目のRCAに孫亀カテ、それぞれ勉強に成った。
圧巻は4例目。症例も凄いが、術者も凄い。
なんとK記念病院のI先生だ。
隠れキリシタンの如く耐え忍んで来た九トラの先生方には歴史的なシーンで有ったろう。長崎のS先生、福岡のK先生の地道な活動が実を結んだ瞬間だ。思わずまぶたが熱く成る。
めちゃ、エネルギーを貰った。

で、今日は2ヶ月前にfailureのLADのCTO。九TRA powerを貰い、true trueで成功。
気分よく、医局新年会に参加しシャブリ グラン・クリュをグビグビしてたが…
トイレに行くとなんと外は吹雪。
交通機関が麻痺する前に帰ろうと言う事に成ったのだった。
参加者は俺、Bolt-on先生、Yasupon0先生、Trik先生、急遽参加のB社K氏、Trik先生の友人T氏の6人とサポートにM社のT氏とM氏、V社のI氏。
コースは金峰山の登りを楽しんだ後、平坦なコースが50K
俺はHert rate sensorを忘れ少し不安に。
登り始めて勾配が表示されないのに気づく。なぜだろうと思っていたが、頂上で一休みというところでEdgeのスタートボタンを押していないのに気づきガックし。
そんな訳で、一部Bolt-on先生にLogを拝借。
下りは有明海の風景を楽しみながらオレンジロードを下ったのだが、えらく寒かった。
平地に出れば楽だろうと思っていたが、それは大間違い。ほぼ真正面から強烈な向かい風。列車を組んで進む(はずなのだが…)。 途中要所要所で休憩を挟み、柳川病院まで。
S先生のcathe labを陣中見舞い(単なる邪魔)。
バルーンの収納棚や手台等、工芸品の美しさに感動、ベニヤ板で済ませている俺のcathe labとはえらい違いだ。オーダーするととても高そう。制作者の名前まで記載されている。

集合写真の後、Bolt-on先生とYasupon0先生は走り足りないようで太宰府まで乗っていった。
俺とTrik先生、T氏は柳川名物うなぎの蒸籠蒸しを食べに若松屋さんへ。うな重と違ってせいろ蒸しなのでとっても熱い。店を出るとお堀巡りの乗合船が。

T氏を舟小屋駅まで送り、福岡に向かう。
チェックインの後、チャリをバラし、サテライトシンポジウムへ。バテバテのため目を開けているのがやっと。やたらに喉が渇くので水をガブガブ。
2次会には行かず、早々にHotelへ。翌日に備えてBedに入ったのだった。
大きな地図で見る
大学の後輩S先生の勤務する柳川病院から九州トランスラディアル研究会ライブがあり、福岡へ。
とは言っても、明日は熊本からS先生の勤務する柳川まで陣中見舞いに行くため、熊本空港へ。
熊本から柳川まではBolt-on先生、Yaspon0先生、地元のTrik先生と自転車の予定。Trik先生の設定したコースは、最初5~6%の登りが続き少し堪えそう。
羽田に向かう途中で、沖縄に赴任したBSJ社のK氏に同僚が連絡を取り、急遽参加を伝えてきた。明日の9時出発。問題は天候がどうなるかだ。

Yahhoで調べると晴れ! よかった。 出発ラウンジでBolt-on先生と合流。お守りをいただいてしまった。 ありがたやありがたや。

Air到着

| コメント(2) | トラックバック(0)
最近、仕事で使っているiBookが重いなぁと感じていた。
Sodtの起動などはSSD化で何とか成るのだろうが、物理的な重さは如何ともし難い。
我慢出来ずポチってしまった(この瞬間、GOKISOのホイールが遠のいてしまったのだ)。
商品出荷のお知らせを見ると、上海からである。
配達予定日が1月20日で出張に間に合うか心配していたが、余裕で到着。
早速、必要なSoftのインストール。
Ascent, JetPhoto Studio, MarsEdit, Numbers, Pages, KeyNote, Bathyscaphe, Xcode
思ったより時間がかかってしまった。
docomo Xi L-09Cとの接続もOKで万全の体制。後は必要なFileを仕事場から移すだけだ。
敢えて、移行アシスタントを使わなかったのは、cleanな状態で使いたかったから。SSD 128Gは十分なのだが、それでもメモリーを節約。

2012初走り

| コメント(2) | トラックバック(0)
暮れから風邪だ何だと言い訳をしてさぼって居たが、本日初走り。
気温低く寒かったのだが、定番の関宿迄。関宿に到着するとMilanoの面々が日向ぼっこ中。流石に昼前には神達は居なかった。
帰りは春日部のおかあちゃんの実家経由で帰宅。
実は、今回江戸川CRに出てある実験を敢行。 ケイデンスを1分毎に上げてHRを測定し、擬似的にATが求めようとした。
方法は、ケイデンスを1分毎に5ずつ上げて苦しく成る迄上げ続ける。
後でEdgeの記録を解析して、HRの上昇率が変化した所をATと考えようと言う訳だ。
風があるとなかなか難しいが、日差しは少ないものの風邪は弱く穏やかな天気。
玉葉橋から野田橋迄を使いやってみる事に。
一分毎と言うのが中々難しい。ついEdgeに眼がいってしまう。
だが、こんな気温の低い日は流石に人も少なく、事故も無く終了。
しかし、十分HRを上げる間もなく野田橋に到着してしまった。
帰宅してAscentでこの区間の記録をcsvで書き出しNumbersでグラフにしてみた。

      ケイデンス vs. HR              速度 vs. HR

ケイデンス vs. HRより速度 vs. HRの方がグラフとしてはそろっているように見える。速度が遅い時の130を超えるHRは玉葉橋までしゃかりきに走って来た影響が残っている物と考えられた。
どちらのグラフでも俺のATは138前後だろう。
もう少し苦しい部分(嫌気性代謝)の部分が長く取れると良かったのだが…
次回は宝珠花橋・関宿橋区間で再度挑戦。
大きな地図で見る

2012年正月

| コメント(0) | トラックバック(0)
無事年も明けたが、体調ふるわず。 おまけに、元旦、明日と待機の為、酒も飲めない。
今日はFreeのため家族と六本木へ。
森美術館で開催されている「メタボリズムの未来都市展:戦後日本・今甦る復興の夢とビジョン」を見る為だ。
かみさんと息子はじっくり見ていて様だが、俺にはさっぱり理解出来ない世界だった。

早々に退散し展望台へ。twin towerが見える。デジカメを持参しなかったのが残念。

読んでるよ

アーカイブ

Powered by Movable Type 6.0

カレンダー

<   2012年1月   >
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

お天気

ジオターゲティング


ジオターゲティング